blog


コートニーバーネット

今週はこれ。

田島さんがツイッターで上げていた人。カッコいいわね。

今週は昔の自分のCDを聞いたりしました。思ったよりはひどくなかった。意外と「これは外せばよかったかな」というのが新鮮に聞こえた。でも、これはないだろ、みたいな赤面もあり。あと、オリジナルラブのアルバム「ムーンストーン」も聞きました。色っぽくて切なくなる作品。

新しいアルバム作りに取り掛かったところ。曲はそろったけどさて??という感じ。久しぶりの音楽ソフトでなんだか「こうだっけ?こうだっけ?」の時間ばかり、です。

The SLITS

今日は、映画「ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード」という映画を見てきました。

私、こういうの好き〜!でした。

普段抱えてきたブスブスとくすぶる気持ちを分かってくれる心の友を得たような喜び?感動?のような気持ち。

予告では「時代に無視されてきた」とかあったけど、バンドのメンバーにそういう気持ちがあったかも知れないけど、そんな事はどうでもいいのです。関わって来た人に確かに足跡を残す記憶があるのだから。なんちて。

まあ私はしがない「普通の子」で、同時代に生きていたらスリッツファンにはならないかもしれないけど、私には両極端な2つの性格が共存している感覚が子供の頃からあり、そのかたっぽの子が知らないうちに行き場を失っていたのかもしれないです。

後でスルメのようによく味わい直そうと思います。

ギタージャンボリー

今日は、両国国技館で「ギタージャンボリー」というイベントを見てきました。

豪華なメンツ。そのなかから今日のYouTubeはこちら。

初陽水さんでした。50周年と言っていたので、70才前後なのかな、でも声は陽水さんの良い声が健在でした。あと、同い年三人の田島貴男さん、斉藤和義さん、トータス松本さんは三人とも安定の素晴らしさでしたが、今日はトータスさんが良かった。田島さんは、最後の曲でちょっと右手が痛そうでしたが大丈夫かな?ツアー中で疲労がたまっているのでしょうか。ちょっと心配です。

あと、あいみょんさん。女性の弾き語りスタイルの人は私を含め、ライブハウスに少なからずいますが、何が違うか考えたところ、やっぱり少しセンスや客観のバランスが抜きん出ているのと、強い意思、かな、と思いました。ちょっとの差を、強い意思で大きな差に変えてゆくのかな、と思いました。憧れの人を歌った歌が響きました。

焼き鳥、ちゃんこを食べました。

そんな感じ。


Jorja Smith

今週はこちら。

なんか、ウエットな感じが響くなあと思って、これにしてみた。

Teenage Fantasyって、どんな歌詞なんでしょうね。

 

今日は東京は雨。こうやって春に近づいていくのですね。

春は、オシャレとかイメチェンとかしたくなるね。

そんな感じ。

Telefone

今週はこれになりました。

今週は何にしようか、と、流れ流れて、こちらにしました。

私の頭の中では、こういう音楽には「ピチカートファイブ」のタグをつけます。人の癖?考え方の習慣?って、他の人にはわかりづらいよね。

 

桜の開花予想などテレビでやっていて、春が近づいている気がします。東京は3/23だったかな?

この時期も意外と調子を崩しがちなので、浮かれる気持ちもあるけど、用心なのだ。私はこの時期、4年連続風邪ひいてますから。今年はひかないぞ。