blog


African Rock

今週はこちら。

YoutubeのおすすめにAkira Ishikawaが出て来て、「ん?」と思って聞いてみたらカッコ良かったです。

Wikipediaで調べたら、石川晶さんというジャズドラマーとのこと。

いつもは5分前後のものを選ぶようにしているのですが、今日は特別。


私の最近は、アルバムの録音が終わりまして、提出しました。今回はマスタリングをプロのかたにお願いする事になりました。私は正直どういうことをやってもらうのかよく分かっていないのですが、きっと素敵になって出来上がって来るでしょう。

今の精一杯を収めた、という感じです。

しかし、私はもっと突っ込んで体得することがいっぱいあるなー、というのが終わった直後の感想です。

もっと軽やかにもなりたい。熱心さと軽やかさ、両方欲しい。

Jacob Collier

今週はこちら。

このジェイコブさん、すごいねー。。。ちょっと弾いただけですごいってわかるね。

この曲は、以前「H.E.R」という女性シンガーがダニエルさんと歌っていたのをこちらに載せましたが、バージョン違いなのでいいかな、と思って今回も載せました。

この劇場もちょっと素敵なのよね。

ちょこちょこっと聞いたけど、この動画が私にはとっつきやすかったです。

いやあ、雰囲気ある演奏です。声が見た目の予想より低くて「おっ」と思いました。9月に日本に来るみたいですね。ちょっと見てみたいような。

 

YouTubeで、Neck Hanmockなるものの広告が出てきました。とても気持ちよさそう。今の私に必要なものかもしれない。って買いませんよ。

 

そんな感じ。

 

Coyote

今週はこちら。

コードの連なりが気持ち良いです。

ジョニミッチェルさんは、自由な大人の女性というイメージ。この歌詞の和訳をネットで調べてみましたが、私にはとても歌いきれない、と思いました。まあ、わたしももう大人なので、理解はできると思います。私がもしこのような歌を作るなら、もっとウエットになっちゃうかもね。なんていろいろ想像してみます。

 

昨日、CHAIのライブに行ってきました。良かった。歌の中で「迷いはない」と歌っていたけど、本当にまっすぐ頑張ってきたんだろうし、これからもっとバンドとして完成されてゆくと思うし、もっといい曲増えていくんだろうな、と思いました。

中だるみしないように工夫があって、ショウアップ?されていました。

うーん、すごい!その頑張り、私も爪の垢を煎じて飲みたい!

そんなライブでした。

 

田島貴男さんの写真展に行ってきました。家具屋さんなので、何となく部屋に飾る感じが想像しやすい感じでした。

インスタグラムで見た写真たちが、印画紙に写されて、トリミングされて、額装されて、そうするとインスタの時より説得力があるというか、ちょっと欲しくなりました。いやでもお高いので買わないけど。でも高くないのかなあ?サインも入ってたし。そういうの、全然わかんないけど、ちょっと欲しくなったのは事実です。

Home Sweet Home

今週はこちら。

YouTubeを漂流したのですが、紹介済みメニューを見てしまう傾向があり、えいっとこちらにしてみました。

前に行ってた美容院の美容師さんがこういう感じ、というか、もしかしたら日本語歌詞もないほうが良いかもしれないけど、こういう感じが好きだったので教えてあげたいと思いました。元気かなー?

私は気持ちが揺れる曲が好きな傾向がありますが、静かな気持ちになる音楽が好きとか、踊りたくなる音楽が好きとか、いろいろあるのですよね。

 私自身の曲作りも聞く方と同様、気持ちの動いた時のことを捉えたいな、と思います。でも後から聞くと教訓みたいなのも多いかな?年かな?説教好きになってるかな?自分で身につまされたり。

 

今年ももう半分過ぎてしまうのですね。旅行したい!予定はないけど!

F it up

今週はこちら。

またこの方にご登場いただきます。

キーボードスタンドがマネキンの足だったり、なんか見ちゃう。みて、新しい発見がないかな、と思っちゃう。

参加してるみんなが楽しいんだろうな、という雰囲気もよし。

ロサンゼルスなんですかねえ。ロサンゼルス行ってみたくなります。

街の雰囲気もこんな感じなんじゃないか、と思っちゃう。

まあ、私の妄想が膨らみすぎてはいると思われるけれども。

 

今週末も私は粛々と録音作業をやっていましたよ。なんちゃって。集中力がなくて、家の中をうろうろしたり、ちょっと休憩でテレビ見てるうちにやる気がなくなったり。でも少しづつ進んでいます。

このヴィデオに対して、わたしの音楽はクソまじめすぎるかも、と思ったり。いや、この人は、まじめにこういうことばっかり考えているにちがいない、すごい人なのは、理解しています。ま、もう私のほうもだいぶできちゃったし、比べてもね。